Nekohana Blog

くうねるくらす旅をする

鳥取旅行の宿泊にもってこい*ラドン泉で有名な「三朝温泉」のふり返り

ラドンだかヤドンだか知らんが、めちゃくちゃ気持ちいい!!

もともとは1泊の予定だったところ、行きたいところが目白押しだったので5日前に2泊することに決定。 2泊目の宿泊場所探しをしているときに初めて知った三朝温泉。

ラドンを含む放射能泉で有名とあり、ラドン温泉って何や~!?と気になって2泊目の宿泊場所に決定。

入ればわかる!!気持ちええやつやん!!

今回は温泉もまち歩きも楽しかった三朝温泉をふり返りたいと思います。

1.ラドン温泉とは

1-1.ラドンとは

そもそもラドンって何?って話ですよ。ゴジラ映画に出てくる鳥の怪獣ではないです。 ゴジラ最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』であっけなくヤられるラドンではないです。

【参考】ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

https://godzilla-movie.jp/

元素の名前です。元素記号はRn。 はい、高校生の化学の授業を思い出しましょう。元素の周期表です。「スイヘーリーベーボクノフネ♪」と謎の当て字で強制的に覚えさせられた記憶が甦ります。 

f:id:nekohana7:20190927205922j:plain

 周期表を参照するとラドン(Rn)は一番右端の18族に組する元素です。 覚え方は「(He)ヘンナ(Ne)ネーチャン(Ar)アルヒ(Kr)クルッテ(Xe)キセルデ(Rn)ルンルンうわぁ…割と覚えているもんです。 ラドンは無色無臭の気体なので、自然に感知することはできません。 このラドンが多く含まれている温泉をラドン温泉といい、広い定義で放射能泉ともいわれます。

1-2.ラドン温泉の効果

ズバリ、「身体の治癒力を高める」ことです。放射線ホルミシス効果といわれます。 ラドンが体内に入ると、ラドンの放射線が細胞などに刺激を与え、その働きを高め、体内の新陳代謝も促進します。これが放射線ホルミシス効果といわれるものです。温熱効果などもこれらの効果を高めます。

ラドン温泉は「吸う」温泉ともいわれています。気化したラドンを吸うと、活性酵素を消去する抗酸化機能が高まることがわかってきたそうで、動脈硬化症の予防が期待されています。

1-3.ラドン温泉に入った感想

一言でいうと、温かさがじんわり効いてくる温泉でした。 風呂入ったときだけ、湯上りしたときだけの温かさではなく、翌朝になっても温かみが残っている感覚がありました。

2.三朝温泉

2-1.三朝温泉の場所

鳥取県は西から大山エリア・倉吉エリア・鳥取エリアと区分されており、三朝温泉は鳥取県中部の倉吉エリアに位置します。 <

2019年に山陰自動車道の一部(青谷~鳥取西)が開通し、観光スポット・鳥取砂丘からのアクセスも良くなっています。 また、車で15分圏内には断崖絶壁にある日本一危険な国宝・三朝山投入堂もあり、これまた人気の観光スポットとなっています。

2-2.旅館(ちくま旅館)

三朝川沿いに旅館が立ち並び、足湯や公衆浴場、さらに河原風呂と入浴できる場所が設置されています。 わたしが利用したのはちくま旅館さん。貸切風呂です。 三朝温泉 ちくま旅館 お風呂の窓から夕陽がみれて、癒され気分が高まります。 部屋は清潔・きれいで畳の匂いが気持ちよく、布団はふかふかで寝心地最高でした!! 朝食は野菜・魚・ごはん・味噌汁とバランス良いし美味しいしで朝から嬉しくなります。 デザートに鳥取の梨(新甘泉)とブドウ(ピオーネ)が出てきてますます嬉しかったです。 温泉街でははずれの方にありますが、すてきな旅館でした。 貸切風呂は1人用と3人ほどが入れるお風呂と2箇所あり、1人旅やカップル旅行、小さいお子さんを連れての家族旅行には利用しやすいと思います。

2-3.足湯・河原風呂

ポツポツと足湯が設置されており、まち歩きの休憩処としても利用されていました。 三朝温泉発見の湯とされる「株湯」にも行ってみたかったけど、途中で満足してしまって行けずじまいでした。

無料で入れる河原風呂もありましたが、男性が下半身隠しているようには見えず、完全にスルー。。。おっちゃん専用風呂ですわ。

f:id:nekohana7:20190927210521j:plain

2-4.藤井酒造とまち歩き

今回の旅行で一番感激したのが藤井酒造さんの甘酒!! 藤井酒造 甘酒 三朝温泉でまち歩きしたときにふら~と立ち寄ったのが運のツキ。 ヒゲもじゃもじゃの御主人が日本酒と甘酒を試飲させて下さいました。 三朝温泉 藤井酒造 飲んでみると甘酒がまぁ美味しい・・・!! 藤井酒造 もちろん、日本酒も美味しかったんです。オーソドックスな日本酒はスッキリと飲みやすく、すぐにお猪口を空けてしまいました。 珍しいのは古代米を使い、さらに熟成させてつくる古代米古酒藤井酒造 古酒 紹興酒のような味わいです。 なかでも「白狼」という古酒はIWCという世界の酒大会で金賞を受賞しているほど評価の高いお酒!! 味はやはり古代米古酒のように紹興酒の味わいがしますが濃くありません。スッキリしていて、最後は日本酒の旨味が残るような不思議な酒でした。

TOKIOの国分太一さんもまち歩きする番組で即買いしてましたね。御主人の話では、番組のお金ではなく御自身の財布で買っていたそうです(笑) 藤井酒造 甘酒 白狼はお財布の事情で手が出ませんでしたが、 お父さんには古酒を、お母さんには甘酒を、自分には日本酒と甘酒を、と気づけば両手に大量の瓶がぶら下がっていました(笑) 「三朝温泉の藤井酒造」さん、甘酒もお酒も御主人もかなりおすすめです!!

【参考】藤井酒造HP

http://www.fujii-sake.co.jp/

もうね、まち歩きは藤井酒造さんトコに行くためだけにやっても全然惜しくないです!! マスコットキャラクターのミササラドンがかわいいってことだけ言っておきましょう。 ミササラドン

2-5.三朝温泉の居酒屋「きらく」

ちくま旅館では夕飯をオーダーしていなかったので外で食べることに。「遊食空間 きらく」さんでいただきました。 ご当地食材が多いのが嬉しかったです。写真はもさえびの唐揚げ三朝温泉 きらく レインボー寿司なんて変わった寿司ネタもあって楽しみながらごはんいただきました。 三朝温泉 きらく しかし一番印象残ったのは鬼もずく酢かな。歯ごたえあってよかでした!

3.ふりかえり

ラドン温泉と藤井酒造のある温泉地・三朝温泉。 それだけで、満足感のある場所でした。ご当地品は「ぷちショップ三朝温泉」が充実してましたよ。それではみなさん、ごきげんよう。